安心・安全への取組み safe and secure

  • ホーム
  •  > 安心・安全への取組み

宮城県産かきの「安全」と「安心」

生産から加工までのワンウェイ容器を採用しています。

生産から加工業者への流通段階で、一回使いきりの容器を用い、県外品の混入・すり替えを不可能にしています。その容器は回収し、容器再生産原料とする資源リサイクルを行っています。

  • 混入防止
  • 混入防止

混入防止

容器は身とフタの一体型。開封の証拠が残ります。

  • 完全密封

完全密封

容器は完全に密封され、きわめて衛生的です。

  • 透明

透明

容器は透明で、外から中味が見えます。

  • トレーサビリティ対応型
  • トレーサビリティ対応型

トレーサビリティ対応型

フタに組合名・処理場・生産者名・生産量・生産日が記載されています。

宮城県かき流通対策協議会、適正表示協会の設立など、相互監視体制を徹底しています。

自主規制ルールを設け、相互監視体制を徹底しています。宮城県による「宮城のかき」なんでもダイヤルの設置や、オイスターGメンの結成など、「安全」「安心」に対する外部監視体制も強化されています。

page top

放射性物質の測定結果

平成29年度 放射性物質の測定結果

平成28年度 放射性物質の測定結果

平成27年度 放射性物質の測定結果

平成26年度 放射性物質の測定結果

平成25年度 放射性物質の測定結果

平成24年度 放射性物質の測定結果

平成23年度 放射性物質の測定結果

page top

貝毒情報

貝毒情報

その他情報

現在店頭に並んでいるかき、その他二枚貝については、定期的に上記ノロウイルス・貝毒等の検査をおこなっております。
安心してお召し上がりください。

page top